ここから本文です

金透小、福大付属中、郡山二中が最優秀 全国進出決める

2017/10/30(月) 12:32配信

福島民報

 こども音楽コンクール東北大会は最終日の29日、福島県の郡山市民文化センターで器楽の部を行い、8部門中3部門で県勢が最優秀賞を獲得した。
 県勢の最優秀賞は小学校合奏第2の部の金透(郡山市)、中学校の合奏第1の部の福島大付属(福島市)と合奏第2の部の郡山二(郡山市)の3校で、全国大会(文部科学大臣賞選考会)進出を決めた。優秀賞には中学校管楽合奏の部の矢吹(矢吹町)など、県内9校が選ばれた。
 小中学校合わせて25校が出場した。東北放送、テレビユー福島などの主催、郡山市、郡山市教委の共催。全国大会は来年1月28日に東京都のTBS放送センターでテープ審査が行われる。
 県勢の入賞校は次の通り。
【小学校】◇管楽合奏▽優秀賞=清水(福島)大島(郡山)
 ◇合奏第1▽優秀賞=白河一(白河)
 ◇合奏第2▽最優秀賞=金透(郡山)▽優秀賞=開成(郡山)石川(石川)
【中学校】◇管楽合奏▽優秀賞=矢吹(矢吹)
 ◇合奏第1▽最優秀賞=福島大付属(福島)▽優秀賞=豊間(いわき)
 ◇合奏第2▽最優秀賞=郡山二(郡山)▽優秀賞=郡山五(郡山)
 ◇重奏▽優秀賞=天栄(天栄)

福島民報社

最終更新:2017/10/30(月) 15:44
福島民報