ここから本文です

10月31日の天気 西・東日本は引き続き青空

10/30(月) 17:59配信

ウェザーニュース

 31日(火)は西から高気圧に覆われて、西・東日本は引き続き青空が広がります。北日本も低気圧が離れていくことで、強い風は段々と弱まり、雨が降る地域も狭くなります。


◆西・東日本は秋晴れ!
 高気圧に覆われて秋晴れになります。冷たい北風も収まり、昼間は過ごしやすい秋の陽気です。晴天は放射冷却を強めるため、朝は気温が下がります。30日(月)と比べると5℃前後も下がる地域が多く、内陸では10℃以上も下がる地域もあります。秋の深まりを感じる朝になるので、服装には気を付けてください。


◆北日本もホッと一息
 強い風をもたらしている低気圧は段々と離れて、風は徐々に弱まります。日本海側の地域では引き続きニワカ雨がありますが、長く降り続く雨ではないので、折りたたみ傘で凌げそうです。昼間の気温は30日(月)よりも高い地域が多くなりますが、朝は30日(月)よりも冷えそうです。特に太平洋側では寒くります。路面が濡れている地域では凍結にも注意してください。


◆沖縄は変わりやすい天気が続く
 沖縄は晴れたり曇ったりが続く、変わりやすい天気です。にわか雨の可能性もあります。30日(月)と比べると気温は上がりますが、引き続き北風が吹くので、暑さはそれほどなさそうです。

ウェザーニュース

最終更新:10/30(月) 17:59
ウェザーニュース