ここから本文です

ゴマシオ編集長のつぶやき 七十ニ言目『那須川天心はボクシングトレーニングで鬼に金棒』

2017/10/30(月) 22:52配信 有料

バトル・ニュース

 「格闘界の神童」といわれる那須川天心が、格闘デビュー以来5連勝を記録したRIZIN福岡大会(10月15日・マリンメッセ)は、フジテレビ系が生中継するなど那須川への関心の深さを見せ、平均視聴率も7.1%とまずは合格点で、天心の試合は時間最高で10.3%を記録するなど、こちらも合格だった。

 実は、俺の今回のRIZINで二つの注目をしていた。一つは那須川天心が手強いボクサーを相手にどんな試合をするのか?と、もう一つは、あの桜庭和志が久々の総合でどんな動きをするかだった。
 まず最初の天心は、相手がボクシング・アマ五冠の藤田大和(25)だっただけに、今までの相手とはちょいと違うところが注目で、ボクサーのパンチをどう裁くかだった。

 案の定、天心は1Rに壮絶な打ち合いの末にダウンを奪った。見事な左ストレートだった。まあここが本文:1,537文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

バトル・ニュースの記事一覧へ戻る

最終更新:2017/10/30(月) 22:52
バトル・ニュース