ここから本文です

自然に装着できるARスマートグラス「Alpha Glass」

10/30(月) 12:00配信

bouncy

漫画やアニメの世界が現実のものに?広い視野に様々な情報を映し出すことができるARスマートグラス「Alpha Glass」が登場した。

見た目は普通のめがね

「Alpha Glass」は、付け心地が悪く不格好な従来のARスマートグラスとは異なるミニマルなデザインと折り畳み可能なフレームを兼ね備えたスタイリッシュなARスマートグラスである。人や時、場所を選ばずに、普通のめがねのようにさりげなく装着することが可能。

レンズの中心に透過スクリーンが搭載されており、前方30度の広い範囲に様々な情報を表示することができる。スマホと連動することで、ナビやSNSの表示が可能だ。

ARスマートグラスでできること

「Alpha Glass」には、以下のような機能が搭載され、ユーザーの生活をスマートにしてくれる。

ナビゲーション
「Alpha Glass」があれば、ナビの画面を見るためにスマホ使用時のように下を向く必要もなく、常に進行方向を見ながらナビに従うことができるので安全。また実際の景色と共にナビを確認できるので、迷う心配もなさそうだ。目的地に到着すれば、そこでの現在の天気や天気予報、温度や風速なども「Alpha Glass」は教えてくれる。

ヘルスケア
日々のランニング中にも、「Alpha Glass」は一役買ってくれる。今使っているヘルストラッカーと連動して、歩数や心拍数などのヘルスデータを前方に表示可能。データを確認しながら、よりアクティビティに集中することができるだろう。

AIアシスト
スケジュールのリマインダー機能のように、これからのイベントをリマインドしてくれる。従来のスマホなどのリマインダーとは異なり、目の前に情報が表示されるのでユーザーが気づかないということはなく、心強いリマインダーとなるだろう。

カメラ
POV(Point of View)カメラが内蔵されており、眼鏡のフレームをタップするだけで撮影可能。動画やQRコードの読み取りだってできる。撮影した画像は、すぐにスマホに保存される。

スピーカー
内蔵された高性能な骨伝導スピーカーで、音楽を聴いたり、音声案内を受け取ったりすることが可能。

若く情熱のあるチームによる開発

「Alpha Glass」を開発したのは、3人のエンジニアと1人のマーケティングディレクターの計4人の小さなチームである。少ない人数ながら力強く、2013年のコンセプト誕生から今日まで開発を続けてきた。

彼らが開発した「Alpha Glass」は、人々にとってARスマートグラスをより身近に感じるキッカケになるはずだ。

・ ・ ・

今までARスマートグラスに興味はあったけれど、いかにもという感じの大げさな見た目に断念していた人。「Alpha Glass」のカジュアルさで、念願のARスマートグラスデビューが果たせるだろう。

Courtesy of The Alpha Labs Inc.

Viibar.Inc

最終更新:10/30(月) 12:00
bouncy