ここから本文です

オーストラリアアカデミー、『LION/ライオン』が最多ノミネート

2017/10/30(月) 14:00配信

ぴあ映画生活

オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞(AATCA)のノミネーションが発表された。最多部門でノミネートされたのは、『LION/ライオン~25年目のただいま~』。

作品、監督(ガース・デイビス)、主演男優(サニー・パワール、)助演男優(デヴ・パテル、)助演女優(ニコール・キッドマン)などを含む、12部門での候補入りだ。映画は1月にオーストラリアで公開され、オーストラリア映画としては史上最高のオープニング成績を達成している。アメリカではザ・ワインスタイン・カンパニーが配給し、オスカーに6部門で候補入りした。

AATCAには、ほかに、アジア映画部門で『君の名は。』『戦狼/ウルフ・オブ・ウォー』などがノミネートされている。授賞式は12月6日。

文=猿渡由紀

最終更新:2017/10/30(月) 14:00
ぴあ映画生活