ここから本文です

入札妨害容疑で逮捕。埼玉県上尾市長・島村穰(しまむら みのる)氏の人柄・学歴・経歴は?

10/30(月) 18:31配信

選挙ドットコム

入札妨害容疑で逮捕。埼玉県上尾市長・島村穰(しまむら みのる)氏の人柄・学歴・経歴は?

埼玉県上尾市のごみ処理施設業務の入札妨害の疑いから、上尾市長・島村穰氏に対し埼玉県警が事情聴取を始めました。容疑が固まり次第、逮捕される予定です。上尾市西貝塚の「西貝塚環境センター」のペットボトル処理業務の入札をめぐり、設備会社に入札予定価格を漏らして入札の公正を害した疑いが持たれています。

上尾市職員から市議会議員・市長へ

島村穰氏は1944年8月1日、埼玉県上尾市上平地区の生まれで現在73歳です。父は旧上平村長を務めています。大学には進学せず、18歳で上尾市職員になります。2003年には上尾市議会議員選挙で初当選。その後、2008年の上尾市長選挙にて、得票数23,514票を得て初当選を果たします。

2012年の上尾市長選挙では、得票数33,872票を得て再選。2016年の同選挙では、得票数31,032票を得て3選を果たします。市長就任後の実績として、職員削減に着手し、45億円の経費削減を実現したことや、財政健全化・子どもの医療費無料化・全小中学校へのエアコン導入の実現によって、「公約実現率は98.7%」としています。

キャッチコピーは「もっと、もっと、住みよい上尾へ」

上尾市のホームページによれば、政策のキャッチコピーとして「もっと、もっと、住みよい上尾へ」を掲げ、具体的な政策としては、


・市役所の改革を実行します!次代を担う子どもたちのための財政健全化
・子育て世代を応援します!子育て環境を整備し、パパ・ママを積極的に応援
・大きく育てます!学力と体力の向上を目指し、子どもの教育に重点化
・健康づくりを支援します!家族のため、自分のため、健康づくりを支援
・より便利な上尾に進化させます!住みよいまちを目指し、利便性の向上を推進
・市民の命を守ります!市民の安全・安心を確実に確保
・すべての人が主役です!温かい地域づくりと人が輝くまちづくり
・賑わいを創ります!市内産業を活性化し、躍動するまちづくり

をあげています。

選挙ドットコム編集部

最終更新:10/30(月) 18:31
選挙ドットコム