ここから本文です

別れても離れられない元カップル、ジェレーナの軌跡をたどる!

2017/10/30(月) 21:50配信

ELLEgirl

破局と復縁を何度も繰り返してきたジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス。ファンからジェレーナとニックネームで呼ばれるほど、愛されていた人気(元)カップルの歴史をプレイバック!

【写真】ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスがふたりっきりで朝食!

2009年12月31日

セレーナ・ゴメスに片思いをしていたジャスティン・ビーバーが、アタックしたことで交際をスタートさせた2人。出会いのきっかけは、「ジャスティンのマネージャーが私のママに電話してきたコト。ママは私のマネージャーなんだけど」と過去にインタビューでセレーナが告白。

まだジャスティンのことを「弟みたいな存在」とセレーナが語っていた2009年の大晦日、ニューヨークで開催される恒例の年越しイベント「Dick Clark's New Year's Rockin' Eve」でジャスティンはステージに彼女を招待! まだ初々しい2人がキュート。

2010年12月8日

まだデートし始めたばかりで、パパラッチに撮られることに慣れていないジェレーナ。ジャスティンのお気に入りカラー、紫のトップスをセレーナが着ているのは偶然!?

2011年2月27日

2010年12月にデート現場をキャッチされて、世間(特に世界中のビリーバー)を驚かせたジャスティンとセレーナ。正式に交際を発表していなかった2人が、初めて公式の場に現れたのがアカデミー賞のアフター・パーティ。セレーナの真っ赤なドレスに合わせたポケットチーフを選んだジャスティン。身長もぐんと伸びて男らしくなり、誰もが憧れるカップルに

2011年5月26日

バカンスでハワイを訪れたジェレーナは周囲の目の気にせず、ずっとイチャイチャ。浜辺でも、海でも、ジェットスキーに乗っていても、パラセーリングをしていてもKISS!

2012年7月22日

2012年のティーン・チョイス・アワードも2人揃って出席。公の場にジェレーナが仲良く現れたのは、これが最後に……。

最終更新:2017/10/31(火) 14:27
ELLEgirl