ここから本文です

北海道と北陸 強風や高波に警戒・注意を 北海道は着雪にも注意

10/30(月) 16:33配信

ウェザーマップ

 発達した低気圧の影響で、北海道と北陸は、強風やうねりを伴った高波に警戒・注意が必要だ。
 
 30日午後3時、発達した低気圧が千島近海にあって北東へ進んでいる。低気圧の影響で、北海道は30日夜にかけて非常に強い風が吹き、北海道や北陸は海は大しけとなるところがある見込み。
 30日に予想される最大瞬間風速は北海道で30メートル、30日に予想される波の高さは、北海道や北陸で6メートルとなっている。

■北海道は積雪 路面凍結や着雪注意

 上空に寒気が流れ込んでいるため、北海道の内陸や山沿いを中心に雪となっているところがある。積雪による路面の凍結に注意が必要で、さらに北よりの風と相まって見通しが悪くなるおそれもある。31日明け方にかけては、湿った雪による電線や樹木等への着雪にも注意が必要だ。

最終更新:10/30(月) 16:33
ウェザーマップ