ここから本文です

バルサで出場機会がないアルカセル、予想外な移籍先、

10/30(月) 11:49配信

SPORT.es

FCバルセロナのストライカー、パコ・アルカセルは1月の市場でバレンシア州に戻るかもしれない。
かつてバレンシアのストライカーだったパコ・アルカセルはリーガ・サンタンデール2017-2018に所属するバレンシアのもう1つのチーム、レバンテのターゲットとなっている。
決定力不足に悩み、ゴールを必要としているレバンテは次の冬の市場でパコ・アルカセルの獲得に乗り出す事を検討している。

パコ・アルカセルはエルネスト・バルベルデ率いるバルセロナで出場機会を得られておらず、彼の近い将来がカンプノウから遠ざかる可能性は日に日に高まっている。今週28日土曜日、『Superdeporte』紙が報じた内容によると、レバンテは次の冬の市場で攻撃陣を補強するために複数の選択肢を考慮しているという。パコ・アルカセルの他にレバンテはガメイロ、ビエット、エネス・ウナイの名前を挙げている。

同紙によると、レバンテはパコ・アルカセルがチームにとって大きな戦力になると考えているが、同時にオペレーションは困難なものである事も認織している。

それゆえレバンテはアルカセルのオプションを検討しながら、エネス・ウナイのローン移籍の可能性についてビジャレアルと交渉を行っている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:10/30(月) 11:49
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合