ここから本文です

レアルに脅威 2度の決定機演出したストライカー

2017/10/30(月) 14:44配信

SPORT.es

イスコの先制ゴールによりハーフタイムを1-0の劣勢で迎えたジローナだったが、試合前半に何度もあわやゴールかという場面があった。

監督パブロ・マチン率いるジローナは、対レアル・マドリード戦前半に明らかなゴールの機会を2度得た。一度目はパブロ・マフェオのシュートで、キコ・カシージャの守るゴールの右ポストに当たった。

その後試合34分に今度は左からのセンタリングを受け、ポルトゥが頭でゴールに押し込んだ。しかしボールはマドリーのディフェンスたちの頭上を越えて、左ポストに当たり、左から右へと飛んで行った。

マドリーを脅かしたシュートだが、すんでのところで同点打とはならなかった。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2017/10/30(月) 14:44
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合