ここから本文です

イコラブ、ハロウィンコスプレで大人路線に方向転換?「すごい見えちゃうね」

10/30(月) 16:05配信

AbemaTIMES

 アイドルグループの=LOVE(イコールラブ)が番組でハロウィンコスプレを楽しんだ。まだデビューして間もなく、若くてキュートな彼女たちだが、その仕上がりは意外にも大人路線。ファンを困惑させた。

 10月25日に放送された映像配信プラットフォーム「FRESH!」の番組「=LOVEの『きっと君だ!』」は、ハロウィンスペシャル。女医や魔女などの王道コスプレから、孫悟空などのバラエティ色の強いものまで、メンバーたちは様々なコスプレ衣装に身を包んだ。今回の企画は、「モノ萌えクイーン」。置かれた物を使って萌えさせる「モノボケ」ならぬ「モノ萌え」に挑戦した。しかし、コスプレ衣装で彼女たちのかわいさを引き出す企画になるはずだったが、意外にもそうはいかなかった。

 トップバッターで登場したのは、女医姿の大谷映美里。大谷は置いてあった眼鏡を掛けると、「すごい見えちゃうね」と意味ありげなセリフを残すと、1発目から放たれた萌えではなくセクシーな一言にスタジオは騒然となった。“天の声”を務めるラブ様は「ラブ様あんまり萌えがわかってないのかもしれないけど、エロければいいの?」と萌えの定義がわからなくなってしまった模様。視聴者からは「萌えより色気」「フェロモンにやられた」とのコメントが殺到した。

 続いて登場した大場花菜も、ブルゾンちえみの格好で挑発するようなポーズを連発。カボチャの可愛らしいコスプレを着た高松瞳は、喫茶店などで使われる“OPEN”と書かれたプレートを裏返しながら、「まだお昼だけど…閉めちゃう」とのセリフ。ラブ様は「スタッフさん、方向転換したの?」と困惑していた。

 極めつきは、最後に登場した巫女コスプレの佐竹のん乃。あひるのおもちゃを手にしながら、なんと「一緒にお風呂に入ろ?」と甘えた表情を見せたのだ。他のメンバーからは「えぇーー!?と悲鳴にも似た驚きの声が上がり、コメント欄には「お、おぉ」「は、はいる」とあまりにもセクシーなセリフに戸惑いの声が上がった。

※「高松瞳」の「高」ははしご高が正式表記

最終更新:10/30(月) 16:05
AbemaTIMES