ここから本文です

イコラブ、コスプレ衣装で早くも格差が発生?「私なんて葉っぱ持たされてるだけ」

2017/10/30(月) 16:10配信

AbemaTIMES

 まだデビューしたばかりのアイドルグループの=LOVE(イコールラブ)に、早くも格差(?)が生まれている。メンバーによって、ハロウィンコスプレ衣装の完成度が違い過ぎると話題だ。

 10月25日に映像配信プラットフォーム「FRESH!」で放送された番組「=LOVEの『きっと君だ!』」は、ハロウィンスペシャルだった。メンバーたちは、それぞれ個性的なコスプレ姿で、視聴者を魅了。しかし、メンバーによって「衣装の金の掛かり方が違ってない?」と“天の声”を務めるLOVE様が指摘した。

 齊藤なぎさ・齋藤樹愛羅の中学生コンビが、小物やアクセサリーをたくさんつけた赤ずきんちゃんとシスターの豪華なコスプレ衣装を身にまとっているのに対し、大場花菜が着たブルゾンちえみの衣装はブカブカでサイズが合っていない。さらに被っていたカツラもすぐにグチャグチャになり、最終的には脱ぐ羽目になってしまった。

 孫悟空に扮した佐々木舞香のカツラも、その仕上がりの悪さに、「頭なんとかならんかったのか?」「衣装チープすぎる(笑)」「髪の毛に見えない」といったコメントが視聴者から寄せられた。山本杏奈のパンダに至っては、コスプレではなく、もはやただの着ぐるみ。山本は、「みんな小物着けたりしてるのに、私なんて笹でもない葉っぱ持たされてるだけ」と自虐した。

 完成度に違いは出たが、どのコスプレにするかはメンバー同士で話し合って決めたそう。どうやら、グループ内格差が生まれているわけではなく、すでにキャラクターの棲み分けができ始めているようだ。

最終更新:2017/10/30(月) 16:13
AbemaTIMES