ここから本文です

築地最大の組合「来年10月移転」了承

10/30(月) 20:54配信

ホウドウキョク

築地最大の組合が、2018年10月の移転を了承した。
東京魚市場卸協同組合・早山理事長は「10月だったら、めどにした方がいいんじゃないかということで、意思統一した」と述べた。
およそ550の水産仲卸業者でつくる、「東京魚市場卸協同組合」は、理事会を開き、築地市場から豊洲市場への移転時期を、「2018年10月」とすることを了承した。
東京都は、各団体に「2018年9月から10月の移転」を提案していた。
移転時期の正式決定に向け、新市場建設協議会などによる、市場全体の意見集約が、今後行われる。

・「築地最大の組合「来年10月移転」了承」を動画で見て理解を深める

最終更新:10/30(月) 20:54
ホウドウキョク