ここから本文です

秋田ノーザンハピネッツが11連勝、愛媛オレンジバイキングスは激戦制し8勝目

10/30(月) 11:21配信

バスケットボールキング

 10月29日にB2リーグ第6節が各地で行われた。

 秋田ノーザンハピネッツが開幕11連勝を達成した。秋田県立体育館での仙台89ERS戦は、第3クォーターを終えて58-57と拮抗するものの、最終クォーターは徳永林太郎、トアーリン・フィッツパトリック、小野寺祥太、高畠佳介がアウトサイドから攻めたて一気に突き放す。83-70で勝利を収め、昨季B1リーグ所属チーム同士の2連戦を制した。

 愛媛オレンジバイキングスは宇和島市総合体育館で群馬クレインサンダースに競り勝ち、戦績を8勝2敗とした。試合終了残り47秒に、この日28得点を記録したトーマス・ケネディに2本のフリースローを与え、70-71。しかし、直後にチェハーレス・タプスコットのフリースローで同点に追いつくと、同1秒に俊野佳彦が3ポイントを沈め、74-71で激戦に終止符を打った。

 敵地ならでんアリーナでバンビシャス奈良と戦った香川ファイブアローズが今季初の連勝を挙げた。第2クォーターで6得点に抑えこまれ、22-33で後半に突入するが、第3クォーターはレジナルド・ウォーレンの16得点を含む計30得点をマークして逆転。最後の10分間もリードを守り、80-69で白星を手にした。

 熊本ヴォルターズは熊本県立総合体育館で金沢武士団を下した。前半を38-29で終えると、第3クォーターはさらに点差を広げて57-39。第4クォーターも危なげなく試合を進め、80-54と26点差で快勝。ジョッシュ・ドゥインカーは約20分間の出場で17得点10リバウンドを挙げた。

■B2リーグ 10月29日 試合結果
広島ドラゴンフライズ 90-84 Fイーグルス名古屋
岩手ビッグブルズ 64-87 信州ブレイブウォリアーズ
秋田ノーザンハピネッツ 83-70 仙台89ERS
バンビシャス奈良 69-80 香川ファイブアローズ
熊本ヴォルターズ 80-54 金沢武士団
愛媛オレンジバイキングス 74-71 群馬クレインサンダーズ

■B2リーグ順位(10月29日終了時点)
【東地区】
1位:秋田ノーザンハピネッツ(11勝0敗)
2位:福島ファイヤーボンズ(8勝3敗)
3位:山形ワイヴァンズ(4勝7敗)
4位:仙台89ERS(4勝7敗)
5位:岩手ビッグブルズ(2勝9敗)
6位:青森ワッツ(1勝10敗)

【中地区】
1位:信州ブレイブウォリアーズ(7勝4敗)
2位:群馬クレインサンダーズ(6勝4敗)
3位:金沢武士団(5勝5敗)
4位:茨城ロボッツ(5勝6敗)
5位:Fイーグルス名古屋(5勝6敗)
6位:アースフレンズ東京Z(4勝7敗)

【西地区】
1位:ライジングゼファー福岡(11勝0敗)
2位:愛媛オレンジバイキングス(8勝2敗)
3位:広島ドラゴンフライズ(6勝5敗)
4位:熊本ヴォルターズ(5勝5敗)
5位:香川ファイブアローズ(4勝7敗)
6位:バンビシャス奈良(1勝10敗)

BASKETBALL KING