ここから本文です

金丸晃輔、日本人選手初のリーグ通算1000得点「ホームで達成できてうれしい」

10/30(月) 19:26配信

バスケットボールキング

 10月28日に行われたB1リーグ第6節第1戦の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦で、シーホース三河の金丸晃輔がBリーグ通算1000得点を達成した。日本人選手としては初となる。

 前節までに通算995得点を積みあげていた金丸。第1クォーター残り1分21秒にペイントエリアからジャンプシュートを決めて初得点を挙げると、同残り25秒に3ポイントを沈め、リーグ通算1000得点目を記録した。ゲームをとおして19得点をマークし、チームは106-89で勝利した。

 試合後に金丸は「1000得点はうれしいですけど、ホームで達成できたことがより一層うれしい」とコメント。自身がコンスタントに得点を取れていることについて「パスが回っている証拠だと思う。いいバスケットをしている時は、万遍なく点が取れている。誰かが30得点取るのではなくて、みんなで得点を取っていくという形がいいと思う」と話した。

 28歳の金丸は192センチ88キロのシューティングガード兼スモールフォワード。今季は第6節終了時点で9試合に出場し、1試合平均14.6得点を記録している。

BASKETBALL KING