ここから本文です

熱烈歓迎! 高岡商高で台湾の姉妹校授業体験

2017/10/30(月) 18:24配信

北日本新聞

 台湾の桃園市立壽山(じゅざん)高級中学(徐宗盛校長)の1、2年生ら32人が30日、高岡商業高校(宮岸毅校長)を訪れ、授業体験などで交流を深めた。

 両校は2012年に姉妹校となり、毎年生徒が互いの学校を訪れている。

 同高級中学の生徒は「熱烈歓迎」の横断幕を掲げた高岡商業高校生徒の出迎えを受けた後、各教室でそれぞれが希望した会計や情報処理、国語などの授業を一緒に受けた。

 徐校長は「国際感覚を磨くことは非常に重要。交流を通じて日本や高岡に関心を持つ生徒やその家族も増えている」と話した。

 31日は同校体育館で一行の歓迎式を行う。文化部発表会に参加し、コーラスフェスティバルでは歌を披露する。

 高岡商業高校の生徒は12月4~8日に台湾を訪れる。

北日本新聞社

最終更新:2017/10/30(月) 18:24
北日本新聞