ここから本文です

【MLBプレーオフ】前田健太がアルトゥーベに痛恨の同点被弾、先発カーショーの火消し出来ず

2017/10/30(月) 11:58配信

Full-Count

悪夢の同点弾で今季ポストシーズン初失点

 ドジャースの前田健太投手が29日(日本時間30日)、敵地で行われているアストロズとのワールドシリーズ(WS)第5戦で2番手として登板。3点リードの5回2死一、二塁で、“小さな巨人”アルトゥーベに痛恨の同点3ランを浴びた。

【動画】前田健太、遂に失点…”小さな巨人”アルトゥーベに痛恨被弾

 同点に追いつかれたドジャースが新人ベリンジャーの勝ち越し3ランで再びリードを奪った直後の5回、エース左腕カーショーが乱れた。2死まで順調に奪ったものの、スプリンガーとブレグマンに連続四球。2死一、二塁としたところで、PS7戦連続無失点に抑えていた前田がマウンドを継いだ。

 前田はアストロズ主砲アルトゥーベと対戦。フルカウントから左翼線へ大きなファウルを打たれた直後、7球目速球を中堅スタンドに飛び込む同点弾をされた。火消しを出来ずに痛恨アーチを浴びた右腕は、マウンド上で肩を落とした。

 一進一退の攻防が続く第5戦。まだまだ勝負の行方は分からない。

Full-Count編集部

最終更新:2017/10/30(月) 17:04
Full-Count