ここから本文です

ボッタス「スタート直後のアクシデントをうまく避けたことで久々の表彰台へ」メルセデス F1メキシコGP日曜

10/30(月) 15:37配信

オートスポーツweb

 2017年F1メキシコGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位を獲得した。

バルテリ・ボッタス、チャンピオンが確定したルイス・ハミルトンを祝福

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=2位
 ふさわしい人物が今年のタイトルを手にしたと思う。ルイス(・ハミルトン)はこのタイトルに値するよ! チームメイトだから、彼は才能があるだけでなく、努力家で、しかもナイスガイだということを僕は知っている。僕らは競ってはいるけれど、彼がチャンピオンになったことがうれしい。もちろん、来年は僕が勝ちたいと思っているけどね。

 今日のレースはスタート直後を除くと、僕にとってはシンプルな展開だった。スタートは、ターン2にマックス(・フェルスタッペン)とセバスチャン(・ベッテル)がサイド・バイ・サイドになっていて、ひとりがワイドになっているのが見えた。ターン3は大変なことになりそうだと思って、イン側に行って、うまくコーナーを立ち上がった。その後はあまり大きな出来事はなかった。

 残念ながら今日はマックスにチャレンジすることができなかったから、しっかり完走することを目指した。今日の僕らには優勝する速さはなかった。いろいろと学ばなければならないことが多い。でも全体的に、悪い一日ではなかったよ。僕はマシンの力をめいっぱい引き出したと思うし、久しぶりに表彰台に上れた。もちろん、ルイスがタイトルを取ったのもよかったね。


[オートスポーツweb ]

最終更新:10/31(火) 16:41
オートスポーツweb