ここから本文です

北陸道に路線番号標識を設置

2017/10/30(月) 15:54配信

北國新聞社

 国土交通省金沢河川国道事務所は30日、金沢市の北陸自動車道金沢東―西インターチェンジ(IC)周辺で、県内で初めて道路ナンバリング(路線番号)標識の設置を始めた。

 高速道に番号を割り振り、車を運転する外国人にも分かりやすい表示とする取り組みで、この日は作業員が北陸道上と国道8号からの乗り入れ口に新標識を設置した。31日朝までに計8枚を取り付ける。

 県内では能越道とのと里山海道も対象となる。表示は英語で高速道を指す「Expressway」の頭文字の「E」と、平行する主要国道番号の組み合わせを原則とし、北陸道は「E8」、能越道は「E41」、のと里山海道は「E86」となる。

北國新聞社

最終更新:2017/10/30(月) 15:54
北國新聞社