ここから本文です

PSG移籍のネイマール、古巣バルサを再訪問「兄弟に会えて嬉しい」

10/30(月) 11:52配信

SOCCER KING

 今年の夏に2億2200万ユーロ(約290億円)の移籍金でパリ・サンジェルマンに加入したブラジル代表FWネイマールが、古巣バルセロナを訪問したようだ。29日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 リーグ・アン第10節マルセイユ戦で退場処分を受けたため、27日の第11節ニース戦を欠場したネイマール。スタンドで試合を観戦した後、クラブの許可を得てスペインに渡航し、29日に息子のルッカくんとともにバルセロナの練習場を訪れたという。

 ネイマールは自身のSNSを通して、その様子を報告。投稿された写真には、ネイマールとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、そしてウルグアイ代表FWルイス・スアレスの“MSN”が談笑する姿がとらえられており、ネイマールは「兄弟たちに会えて嬉しい」という言葉を添えて、元チームメイトと再会した喜びを表した。

 またバルセロナも、スペイン語版の公式『ツイッター』アカウントで、ネイマールのバルセロナ帰還を報告。このツイートは、日本時間30日午前10時現在、1900件を超える「リツイート」と、1万件を超える「いいね」を集めている。

 旧友との再会を満喫したネイマールは、31日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節のアンデルレヒト戦で再びピッチに立つ予定だ。同大会では、パリ・サンジェルマンもバルセロナも開幕3連勝を記録して、単独首位に立っている。果たして、決勝トーナメントで両チームが激突し、ネイマールがカンプ・ノウに帰還することはあるのか。今後の戦いぶりに注目だ。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:10/30(月) 11:52
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報