ここから本文です

勝利でファンに訴えかけたモウリーニョ監督「私たちについて騒ぎすぎだ」

2017/10/30(月) 12:32配信

SOCCER KING

 プレミアリーグ第10節でトッテナムと対戦したマンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、試合後にインタビューに応じた。イギリスメディア『BBC』が報じている。

 前節、昇格組のハダースフィールドに敗北したマンチェスター・Uは、リーグ戦3位につけるトッテナムに苦戦を強いられた。前半はチャンスを作るもゴールを奪えずスコアレスで折り返す。しかし81分、フランス代表FWアントニー・マルシャルのゴールで先制したマンチェスター・Uはそのまま逃げ切り、勝ち点3を積み上げた。

 試合終了後、モウリーニョ監督はテレビカメラへ人差し指を立てて口に当てるジェスチャーを披露している。これについて聞かれると「多くの人が話しすぎるんだ」と苦言を呈した。

「もう少し落ち着いてリラックスすべきなんだよ。みんな私たちについて騒ぎすぎなんだ。ナーバスになることはないさ」。第8節のリヴァプール戦で守備的に立ち回り、ファンからブーイングされたモウリーニョ監督は、勝利という結果をもたらした。

「もし今回の結果が0-0か1-1だったら私も選手も同じ気持ちだっただろう。相手は屈強なチームで、簡単なプレーなんて一つもなかった。それでも私たちは集中力を保ち、チームとしてのクオリティーをなくすことなく努めたんだ」

 強敵相手に勝利を掴んだマンチェスター・Uは次節、11月5日にアウェイでチェルシーと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:2017/10/30(月) 12:32
SOCCER KING