ここから本文です

トッティとデル・ピエロが偶然遭遇! 豪華なツーショットがSNSで拡散

10/30(月) 13:08配信

SOCCER KING

 サッカー界の一時代を築いた2大スーパースター、ローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティとユヴェントスの同代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロの友情は今も続いているようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』など、複数メディアが29日に伝えている。

 昨シーズン限りで現役を引退し、現在はローマのディレクターを務めるトッティは、28日に行われたセリエA第11節ローマ対ボローニャを現地で観戦。その後に訪れたスタジアム近くのレストランで、古くからの友人であり、強豪クラブで共に背番号「10」を背負ったデル・ピエロと遭遇したという。イタリア代表で長年にわたりチームメイトであった2人は、夕食を楽しみながら偶然の再会を喜び、サッカー談義に花を咲かせたようだ。

 トッティは、その時に撮影したデル・ピエロとのツーショットを「友人との夕べ」との言葉を添えて、自身のイングタグラムに投稿。これに対し、デル・ピエロも「チャオ、フランチェ。君と会うのはいつも楽しいよ」と自身のアカウントを通じて返信した。

 2人のレジェンドがリラックスした表情を浮かべるこのプライベートショットは、SNS上で瞬く間に拡散。日本時間午前11時現在、トッティの投稿には18万件以上、デル・ピエロの投稿には24万件以上の「いいね!」が集まっている。華麗なプレーで世界中のサッカーファンを魅了し、2006年のドイツW杯ではイタリア代表を4度目の世界王者に導いた両者の人気は、ピッチを去った今もなお健在のようだ。

 なお、“先輩”トッティと一緒にレストランを訪れたローマのイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィも、自身のSNSに写真を投稿。27日に25歳の誕生日を迎え、ボローニャ戦では決勝点となるバースデーゴールを決めた同選手にとっても、伝説のファンタジスタ2人とのスリーショットは最高の誕生日プレゼントとなったはずだ。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:10/30(月) 13:15
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報