ここから本文です

BMW、次期M5用Mパフォーマンスパーツを披露

2017/10/31(火) 12:08配信

carview!

BMWはアメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催されるカスタムカーの祭典「SEMAショー」にて次期M5のMパフォーマンスパーツをお披露目した。

【写真をもっと見る(10枚)】

こちらはBMW Mモータースポーツのノウハウを駆使して開発されたM5専用のMパフォーマンスパーツで、エアロダイナミクスや冷却性、軽量化等、機能面に貢献すると同時に、M5のスポーティでラグジュアリーさを強調した商品群が取り揃えられている。

今回リリースされたパーツは、2018年春のM5のローンチと同時にオプションとして用意され、同年7月にも追加される予定だ。

新型M5は、4.4リッターV8ツインターボユニットを搭載し、最高出力600ps、最大トルク700Nmを発生。M xDriveと呼ばれるセダン系ではMモデル初となる4WDシステムを標準搭載し、0~60mph加速3.2秒というハイパフォーマンスを誇る。

ちなみにSEMAショーでは、M3のアメリカ上陸30周年記念モデルもお披露目されるとのことだ。

株式会社カービュー

最終更新:2017/10/31(火) 12:08
carview!