ここから本文です

充電も電池も必要ない自動ブラッシング歯ブラシ「Be.」--2回ひねれば2分動く

10/30(月) 16:41配信

CNET Japan

 虫歯や歯周病、口臭を予防するために、歯磨きはとても大切だ。普通の歯ブラシでも十分きれいに磨けるのだが、電動歯ブラシだと手間をかけず丁寧にブラッシングできる。ただし、バッテリが切れたり、買い置きの電池がなくなったりすると使えなくなってしまう。

 そこで今回は、充電も電池も不要な自動ブラッシング歯ブラシ「Be.」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

 Be.は、歯磨き前にボディ下部をひねっておくと、その力がブラシを振動する力に変換されて動く歯ブラシ。バッテリを充電することや、電池を交換することが必要ないため、そうした面倒な管理から解放され、快適な自動歯磨き生活が送れる。しかも、使いきった電池の廃棄や、リサイクル時のバッテリ処分に悩むこともなくなる。

 ボディ下部をグル、グルと2回ひねり、スイッチをオンにすると、2分間ブラシが振動して歯磨きできる。この間に8万回ブラシが振動するので、満遍なくブラシを当てておくだけで手で磨くより効率よく歯磨きが済ませられる。

 さらに、Be.は120gを超える力で歯や歯茎にブラシが押し当てられると、振動が止まるメカニズムを採用。これにより、強すぎる歯磨きで歯茎を傷つけてしまう失敗を防ぐ。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間12月10日まで。記事執筆時点(日本時間10月30日14時)でキャンペーン期間は40日残っているが、すでに目標金額3万ドルの4倍近い約11万1000ドルの資金を集めている。

最終更新:10/30(月) 16:41
CNET Japan