ここから本文です

大阪・阿波座にアメリカン雑貨店「立売堀ベース」 1500種以上の雑貨そろえ /大阪

10/31(火) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪・阿波座に10月11日、アメリカン雑貨店「立売堀(いたちぼり)ベース」(大阪市西区立売堀5、TEL 06-6556-7778)がオープンした。(船場経済新聞)

宮下さんお薦め「ハンバーガー型のランチボックス」

 機械工具の卸売会社「マツミ」を同所で営む宮下浩平さんが、アメリカの雑貨が好きであることと、「立売堀」という地名を広めたいという思いから開業した。店舗面積は約17坪。

 雑貨商品は1500種類以上をそろえる。店内には「M&M'S(エムアンドエムズ)」や「ミニオンズ」などのキャラクターグッズや、靴下(5足=1,080円)、アメリカのナンバープレート(540円)といった商品も。宮下さんのお薦め商品は「ハンバーガー型のランチボックス」(626円)だという。

 オリジナルグッズとして、「立売堀ベースTシャツ」(2,592円)、「立売堀ベースメッシュキャップ」(3,024円)も販売。宮下さんは「近日中にパーカとワークシャツも追加する予定」と話す。

 「開店してから、近隣の親子連れやアメリカ音楽好きの方、ナンバープレートを集めているという男性などが来店した。もっと『立売堀』という地名を知ってもらうことと、雑貨を通してたくさんの人と知り合うことが目標」とも。

 営業時間は10時~19時(木曜は15時~、土曜は9時~閉店時間不定)。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク