ここから本文です

茨城国体・障害者スポーツ大会応援ポスターコンクール

10/31(火) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

2019年の茨城国体・全国障害者スポーツ大会に向け、県内の児童生徒が描いた両大会の応援ポスターコンクールの表彰式が30日、県庁で開かれ、各部門の入賞者に賞状などが贈られた。

応援ポスターは県内の小中学校、特別支援学校から計3740点の応募があった。9部門でそれぞれ最優秀賞1点、優秀賞、佳作各2点が選ばれた。

表彰式で、県国体・障害者スポーツ大会局の石田奈緒子局長は「力作ぞろいで選ぶのがとても難しかった」とあいさつ。中学生の部で最優秀賞に輝いた桜川市立岩瀬西中3年の古谷田吏緒さんが「スポーツの躍動感が出るように描いた」と笑顔を見せた。

応援ポスターの入賞作品は11月2日まで、県庁2階県民ホールで展示されている。

各部門の最優秀賞の受賞者は以下の通り。(敬称略)

小学1年の部 小沼侑樹(つくば・松代小)▽同2年の部 伊藤圭辰(桜川・岩瀬小)▽同3年の部 石橋愛々(小美玉・小川小)▽同4年の部 柴崎遥仁(取手・久賀小)▽同5年の部 柏谷遥香(つくば・二の宮小)▽同6年の部 小川紗楽(茨城・青葉小)▽中学生の部 古谷田吏緒(桜川・岩瀬西中)▽特別支援学校小学部の部 成田結愛(県立美浦特)▽同中学部の部 伊藤亜斗夢(県立水戸聾)

茨城新聞社