ここから本文です

たけし「アウトレイジ 最終章」で話題の金田時男さんに新人賞をあげたい

10/31(火) 11:15配信

東スポWeb

【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】オレの最新作「アウトレイジ 最終章」が今、公開されてるけど、結構評判いいよ。普段はあまり褒めないような評論家も、こぞって褒めだしたから「おかしいぞ」って思ってんだけど。ただR15指定で子供は見られないから、田舎では「龍三と七人の子分たち」の方が客が入るらしい。「アウトレイジ 最終章」は都会の方だけだけど、まあ赤字出さなきゃいいや。

 来年の東スポ映画大賞では、金田時男さんに新人賞をあげたい。評判いいんだ。よく「どこの役者だ?」って聞かれてさ、「素人だ」って答えると「あの顔は素人じゃないでしょう」。中には「本物じゃないの?」って言うヤツもいるけど、バカなことを言うんじゃないよ(笑い)。

 でも、すごい実業家だけどね。銀行まで持ってる。それだけじゃなくパチンコ屋からホテルからソープから、あらゆるカネになるものを持ってるよ。今はせがれがやってるけど。

 だから、迫力が違う。顔にみんな驚いて「あの役者誰だ?」って聞くんだけど、役者じゃないんだ。「アウトレイジ ビヨンド」に出演して、1回出て慣れたからね。今回は、素人とは思えないほどやってくれた。

 役の設定が済州島出身で、済州島って韓国語の中でもなまりがきついらしいけど、この人が使った済州島なまりの韓国語は韓国人に聞かせても全く違和感がないって。

 それからこないだ、爆笑問題の事務所がやってるタイタンライブで落語の「大工調べ」をやったんだけど、耳の調子が悪くてさ、笑い声が聞こえないから、マクラ(本題への導入部分)でウケてない気がして「本ネタの前にもうちょっとマクラで引っ張ろう」としてたら、17分もマクラやってた。本ネタは7分だったのに。

 マクラの途中に舞台から袖を見ながら「落語、やめようか?」って言ったら「やってください!」って言うの。「ウケてねえじゃん」と思ったけど、「大爆笑ですよ」だって。見に来てた高田文夫さんにも「マクラ、面白かったね!」って言われたけど、オレには笑い声が聞こえなくてさ。ウケてないと思ったから、じゃんじゃんじゃんじゃん下ネタやったんだけど、それが実はすごくウケてた。失敗しちゃったよ。

最終更新:10/31(火) 11:34
東スポWeb