ここから本文です

ギレルモ・デル・トロ監督作「シェイプ・オブ・ウォーター」、来年3月日本公開

2017/10/31(火) 16:41配信

CDジャーナル

 『パシフィック・リム』『パンズ・ラビリンス』などで知られるギレルモ・デル・トロ監督による「The Shape of Water」(原題)が、「シェイプ・オブ・ウォーター」の邦題で2018年3月1日(木)より全国で公開されます。

 今年9月に開催された第74回〈ベネチア国際映画祭〉コンペティション部門の最高賞“金獅子賞”を受賞した「シェイプ・オブ・ウォーター」は、1963年、冷戦時代のアメリカを舞台に、清掃員として政府の極秘研究所に務める女性“イライザ”と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた愛を描いたファンタジー・ロマンス。

 ヒロイン、イライザを演じるのは『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンス。また、イライザを支える友人を「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサー、『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンスが演じているほか、イライザたちを執拗に追い詰める軍人を「ノクターナル・アニマルズ」の公開も控えるマイケル・シャノンが演じています。

最終更新:2017/10/31(火) 16:41
CDジャーナル