ここから本文です

サックス奏者ウィル・ヴィンソン、マット・ペンマンらと組むトリオで来日ツアーを開催

10/31(火) 16:41配信

CDジャーナル

 ジャズ・シーンを代表するピアニスト、ゴンサロ・ルバルカバのバンド・メンバーとして世界中をツアーするほか、カート・ローゼンウィンケルやクリス・ポッターらとも共演し、ジョシュア・レッドマンから絶賛されたサックス奏者のウィル・ヴィンソン(Will Vinson)が、トリオ編成で来日。11月3日(金)東京・武蔵野スイングホール、4日(土)東京・南青山 Body & Soul、5日(日)愛知・名古屋 Star Eyes、6日(月)京都・Le Club Jazz、8日(水)東京・新宿 Pit Inn、10日(金)静岡・Lifetimeにて公演を開催します。

 2016年にはゴンサロ・ルバルカバのレーベル「5 PASSION」から5作目のリーダー作『Perfectly out of Place』(輸入盤)をリリースしたヴィンソン。このアルバムにはゴンサロはもちろん、マイク・モレノやマット・ペンマン、ジェフ・バラード、ジョー・ローリーら、現代ジャズ・シーンを牽引するメンバーが参加し話題となりました。

 今回の日本公演には、アルバムでも共演したマット・ペンマン(b)が帯同。ドラムスにはヨッケン・ルカートを迎え、トリオで息の合った演奏を披露してくれそうです。

最終更新:10/31(火) 16:41
CDジャーナル