ここから本文です

元HKT48・多田愛佳「寄生侵略」で人間になりすます地球外生命体とバトル!

10/31(火) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「HKT48」を4月に卒業した多田愛佳が主演するSFサスペンス「寄生侵略 PARASITE WAR」が、2018年1月6日より開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」で限定上映されることがわかった。あわせて、人間になりすました地球外生物に立ち向かう多田の雄姿をとらえた場面写真とチラシビジュアルがお披露目された。

【フォトギャラリー】「寄生侵略 PARASITE WAR」写真

 密かに地球外生物を隔離研究していた厚生労働省内の研究センターから謎の生命体“ミュール”が脱走。人間の脳内に寄生してけが人になりすました“ミュール”が、誤って病院に搬送されてしまったことから惨劇が巻き起こるさまを描く。オール愛媛ロケで撮影が行われ、「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」「劇場版ほんとうにあった怖い話2017」の鳥居康剛監督がメガホンをとっている。

 「HKT48」を卒業してから初の主演作となる多田は“ミュール”との心理戦に挑む若い女性調査員・大林幸子役に挑戦。そのほか、オムニバス映画「9つの窓」に出演した秦瑞穂が隔離された病棟で患者を献身的に介護する女性看護師役に扮し、11月にデビューする男性アイドルグループ「フレフレ男子」の本拡樹と樋口大起、愛媛県のご当地アイドル「みっきゃRingGoGo!!」のリーダー・河合美咲、演劇ユニット「大人のカフェ」の団員・加賀成一も参戦する。

 「今回の作品は、SFサスペンスということで、私は初めてガンアクションにチャレンジしました」と明かした多田は「“ミュール”は目に見えない、誰が“ミュールに感染しているのか、誰の言うことが正しいのか、ワクワクとドキドキが止まりません」と作品の魅力を解説。「疑えば疑うほどみんな怪しく見えます! 早く皆さんに見ていただきたいです!」とコメントを寄せている。

 なお主題歌は、エレクトロサウンドと本格的なダンスパフォーマンスで魅了する女性グループ「BiRESCO」の楽曲「Snow white~love drive~」に決定した。「寄生侵略 PARASITE WAR」は、18年1月6日から開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」で上映。

最終更新:10/31(火) 12:00
映画.com