ここから本文です

カルト・ホラー『サランドラ』、4Kリストア・ヴァージョンがBlu-ray&DVDで発売

10/31(火) 16:41配信

CDジャーナル

 『エルム街の悪夢』『スクリーム』などで知られるホラー映画の巨匠、ウェス・クレイヴンによるカルト・ホラー『サランドラ』。1984年に日本で公開された本作の4Kリストア版が『サランドラ 4Kリストア・パーフェクト・コレクション Blu-ray』(TCBD-0698 5,800円 + 税)、『サランドラ 4Kリストア版 DVD』(TCED-3770 3,990円 + 税)として2018年2月9日(金)に発売されます。4Kリストアの監修は、プロデューサーのピーター・ロックが担当。Blu-rayには世界初公開となるインタビュー映像をはじめ、4時間以上の特典映像が収録されています。

 クレイヴンが1972年の『鮮血の美学』に続き、監督第2作目として発表した『サランドラ』。トレイラーが故障したため、砂漠の真ん中で立ち往生した一家が、食人一家に襲われる様子を描いたショッキングホラー。アメリカでは全米38州で上映禁止となり、日本公開時につけられた“戦慄のジョギリ・ショック”というコピーもファンの間で話題となりました。なお、2006年には本作のリメイク版『ヒルズ・ハブ・アイズ』が公開されています。

最終更新:10/31(火) 16:41
CDジャーナル