ここから本文です

「未体験ゾーンの映画たち 2018」開催決定、ラインナップ第1弾が発表

10/31(火) 11:00配信

映画ナタリー

日本で劇場公開されていない注目作や新作を集めた特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2018」が、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて2018年1月6日より開催されることがわかった。

【写真】「セリーナ -炎の女-」 (c)2014 Serena (U.S.) Productions LLC All Rights Reserved.(他13枚)

2012年より毎年開催され、今回で7回目を迎えるこの特集では、国やジャンルを問わないさまざまな作品をまとめて楽しめる。このたび計62本の上映作品の中から、第1弾ラインナップとして7本が発表された。SXSW(サウスバイサウスウエスト)で観客賞を獲得したアクションスリラー「68キル」、「エヴァの告白」のジェームズ・グレイが実在の冒険家パーシー・フォーセットを描いた「The Lost City of Z(原題)」、ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーがダブル主演を務めた「セリーナ -炎の女-」、ダニエル・ラドクリフがサバイバルに挑む「Jungle(原題)」、ダニー・トレホ主演のSFアクション「アイアン・スクワッド/甲鉄戦線」などが並ぶ。

第2弾ラインナップは11月末に発表予定。一部の作品は上映終了の翌日より、動画配信サイト・青山シアターにて2週間限定でオンライン上映が実施される。なお「未体験ゾーンの映画たち 2018」は、1月20日より大阪のシネ・リーブル梅田でも開催。

未体験ゾーンの映画たち 2018
2018年1月6日(土)~ 東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
2018年1月20日(土)~ 大阪府 シネ・リーブル梅田
料金:1300円均一 ※リピーター割引あり
<上映作品>
「68キル」
「The Lost City of Z(原題)」
「ニューヨーク、愛を探して」
「セリーナ -炎の女-」
「Jungle(原題)」
「アイアン・スクワッド/甲鉄戦線」
「カンフー・トラベラー 南拳」ほか

最終更新:10/31(火) 11:00
映画ナタリー