ここから本文です

新春クラシックコンサート1/17、都内在住者ら1,500名無料招待

10/31(火) 18:45配信

リセマム

 東京都人材支援事業団は平成30年1月17日、「新春!ヴィヴァルディの『四季』を楽しむ N響メンバーによる弦楽アンサンブル」と「第26回“明日のTOKYO”作文コンクール表彰式」を同時開催。都内在住・在勤・在学者を対象に、1,500名を無料招待する。

東京都人材支援事業団

 東京都人材支援事業団では、東京都に対する親しみや関心を深めてもらうため、都民をさまざまな行事に無料で招待している。平成30年1月17日開催される公演では、第1部に第26回“明日のTOKYO”作文コンクールの表彰式と最優秀作品の朗読披露を実施。第26回コンクールのテーマは「私にできるボランティア~はじめの一歩を踏み出すために~」。6月30日から9月7日までの募集期間に都内在住・在学の中学生から約5,000件の応募があったという。

 第2部は、クラシックの人気楽曲であるヴィヴァルディの「四季」を、実演をまじえた丁寧な解説付きで聴くことができる。そのほか、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク第一楽章」、J・シュトラウスII世の「春の声」などが演奏される。出演は、N響メンバーによる弦楽アンサンブル、ゲストコンサートマスターとして永峰高志氏、ソプラノ歌手の鷲尾麻衣氏。

 無料招待の対象は都内在住・在勤・在学者で、未就学児の入場は不可。希望者は往復はがきまたは東京都人材支援事業団Webサイトの申込フォームから申し込む。締切りは平成29年12月15日、往復はがきの場合は当日必着、インターネットの場合は当日午後5時まで。招待者数は1,500名、申込者多数の場合は抽選が実施される。

◆新春!ヴィヴァルディの「四季」を楽しむ N響メンバーによる弦楽アンサンブル
~第26回“明日のTOKYO”作文コンクール表彰式 同時開催~
日時:平成30年1月17日(水)19:00開演~21:00終演予定 ※18:00開場
会場:東京オペラシティコンサートホール(新宿区西新宿3-20-2)
申込資格:都内在住・在勤・在学者(未就学児の入場不可)
招待者数:1,500名(申込者多数の場合は抽選)
申込締切:平成29年12月15日(金)必着 
※インターネット申込みの場合は当日17:00まで
申込方法:往復はがき、または東京都人材支援事業団Webサイトの申込フォームから申し込む

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:10/31(火) 18:45
リセマム