ここから本文です

【レキオバトル名護】ゲーオ、ゴンナパーがエキジビジョンマッチで激突

10/31(火) 19:19配信

イーファイト

 沖縄・名護におけるアマチュア及びプロフェッショナル格闘技イベント「レキオバトル名護」の第二回大会『LEQUIO BATTLE NAGO vol.2(レキオバトル名護 vol.2)』が、12月3日(日)沖縄・あけみおスカイドームにて開催されることが決定した。

【フォト】強烈なヒザを放つゲーオ

『レキオバトル名護』は沖縄県名護市に居を置く格闘技ジムの有志メンバーによる「名護ファイティングスポーツ実行委員会」が主催し、沖縄県北部(名護市や本部町など)をホームに修練を積む、格闘技選手たちの活躍の場として設立されたファイティングスポーツイベント。

 K-1で活躍中の初代K-1 WORLD GP -65kg王者ゲーオ・ウィラサクレック(タイ)とWPMF世界スーパーライト級王者ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)がゲスト参戦、スペシャルエキジビジョンマッチで対戦する。ゲーオとゴンナパーのワイクルー(ムエタイ試合前の闘いの舞い)から始まる、久々のムエタイ特有の動きは必見。

 また、性転換ムエタイファイターとしてその半生が「ビューティフルボーイ」として映画化され、タイでタレントとしても有名なノントゥム・パリンヤーがゲスト参戦。艶やかで美しいワイクルーを披露しつつ、エキジビジョンマッチを行う。

 そして、名護の代表選手である前TENKAICHI KICK ライト級王者ダイスケ(エボリューションムエタイジム)が、沖縄キックボクシング界の雄、稲津航大(RIOT GYM)とムエタイルールで激突。

 なお、今大会はタイに特化したお祭り「やんばるタイ祭2017」と共催する形となり、12月2日(土)にはアマチュア大会、と3日はプロ大会となる。

最終更新:10/31(火) 19:19
イーファイト