ここから本文です

大迫所属のケルン、ELアーセナル戦でのファントラブルで約800万円の罰金

10/31(火) 14:21配信

ISM

 UEFA(欧州サッカー連盟)は現地時間30日(以下現地時間)、大迫勇也が所属するケルン(ドイツ)に6万ユーロ(約790万円)の罰金を科すと発表した。ヨーロッパリーグ(以下EL)のアーセナル(イングランド)との試合でのトラブルに対する処分。アーセナルが被った損害に対する賠償も命じた。

 9月14日にアーセナルの本拠地「エミレーツ・スタジアム」で行なわれた試合では、チケットを持たないケルンのサポーターがスタジアム周辺に押しかけたことで、チケットを持つファンが入場できず、キックオフが1時間遅れていた。

 ケルンは観客によるトラブルや、発煙筒、物の投下があったとして処分を科された。アウェーでのEL次戦におけるチケット販売も禁じられたが、2年の執行猶予つきとなっている。

 なお、アーセナルに対する処分はなかった。(STATS-AP)

最終更新:10/31(火) 14:21
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合