ここから本文です

(憲法を考える)「改憲」ってなんのために? 本来はどうあるべきか…ケンポウさんに聞く

10/31(火) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■憲法を考える 視点・論点・注目点

 衆院選では自民党が大勝し、公明党とあわせて憲法改正発議に必要な定数の3分の2を超える議席を確保しました。安倍晋三首相は2020年の新憲法施行をめざしていますが、憲法改正って「数」さえそろえばやっていいんでしょうか。日本国憲法を擬人化した当欄のキャラクター「ケンポウさん」と考えました。

 ■国の設計図…変えるのは最後の手段に
 ――衆院選の結果を受けて、憲法改正議論が加速しそうだと言われているね。ケンポウさん、憲法は変えた方がいいの? 変えない方がいいの?
 その質問、いつもちょっとイラッとします。……本文:7,219文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:10/31(火) 11:30
朝日新聞デジタル