ここから本文です

「思い出の匂いと似た香りの花束を贈るフラワーギフト」がクラウドファウンディング中 香り専門AIなど最新装置を活用

10/31(火) 8:15配信

ねとらぼ

 「思い出の匂いと似た香りの花束を贈る」フラワーギフトがMakuakeでクラウドファウンディング中です。

例えばハワイの新婚旅行なら……?

 まず思い出の品物に漂う香りから、数値化されたデータを抽出し、さらに思い出の写真の風景を頼りにそのエリアの香りを割り出します。それらを合算したデータを元に、花の香りのデータベースから、最も似た香りの花をフラワーギフトに選んでくれます。

 リターンは11月17日から22日に東京駅近くの「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ」丸の内店で、体験イベントを開催する形で行います。参加者は、そこへ「思い出の品」や「その時の思い出の写真」を持っていけばOKです。

 「3000円コース」なら、イベント体験+フラワーギフト(プチブーケ)引き換えチケットがもらえ、「5000円コース」ならプチブーケをミディアムブーケにできます。

 こちらは「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ」と日本一の取り扱い規模を誇り、決定価格が日本全国の花き市場の指標となっている「東京都中央卸売市場大田市場花き部」の卸売会社である「大田花き」との共同で行われるプロジェクト。

 企画にあたり、新しく装置を開発。香りセンサーとして一般的なガスセンサーと、分子レベルで多様な香り物質を計測できる「水晶振動子」を組み合わせ、今回のサービスを実現しています。

 データの振り分けには香り専門AI、その名も「IINIOI AI」も活躍。学術的にも重要な試みなのだとか。

最終更新:10/31(火) 8:15
ねとらぼ