ここから本文です

「ガラスの仮面」の作中劇「忘れられた荒野」が舞台化、狼少女ジェーンに会える

10/31(火) 11:24配信

コミックナタリー

美内すずえがオーナーを務めるアカルスタジオ主催にて、「ガラスの仮面」の作中劇「忘れられた荒野~狼少女ジェーン~」が舞台化。12月6日から11日まで、大阪・NAMBA自由劇場アカルスタジオで全7公演が上演される。

【写真】「忘れられた荒野~狼少女ジェーン~」フライヤーの裏面。(他1枚)

「忘れられた荒野」で描かれるのは、1931年のイギリス。若き人類学者のスチュワートが、狼に育てられた人間の少女ジェーンと出会ったことから物語が展開されていく。マンガでは主人公・北島マヤが狼少女役を熱演。作中劇の中でも高い人気を誇る作品だ。

舞台「忘れられた荒野~狼少女ジェーン~」はさまざまな舞台を実験的に上演する「トライアウト公演」と位置付けられ、「『ガラスの仮面』作中劇のトライアウト公演第一弾」としてお披露目。原作・台本を美内、上演台本をSUZUKI-P、演出を兵頭祐香が担当し、ジェーン役は岩村幸音、スチュワート役は塚本凌生が務める。

チケットはCNプレイガイド、セブンチケット、ローソンチケットにて販売中。またアカルスタジオの公式サイト内の公演ページからも予約を受け付けている。

「ガラスの仮面」作中劇「忘れられた荒野~狼少女ジェーン~」
日程:2017年12月6日(水)~12月11日(月)
会場:NAMBA自由劇場アカルスタジオ

スタッフ
原作・台本:美内すずえ
上演台本:SUZUKI-P
演出:兵頭祐香
振付:森下美樹(WeedSoulProject)

キャスト
岩村幸音(劇団SOLA/Love So Sweet)
塚本凌生(スターダストプロモーション)
あいかビンギラ(Heaven’s☆Family)
網井俊輝
泉大士(アカル塾) 
伊藤梢(アカル塾/0F)
河本孝哉(アカル塾)
神田拓人(アカル塾) 
小林美樹
白石悠貴
マーヤ
立塚卓海
中島菜摘(アカル塾/劇団SOLA) 
野口湧生(アカル塾)
宮本弘佑(スターダストプロモーション)
ほか

最終更新:10/31(火) 11:24
コミックナタリー