ここから本文です

(トランプの時代 初のアジア歴訪)アジア政策打ち出す好機 パトリック・クローニン氏に聞く

10/31(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■新アメリカ安全保障センター・アジア太平洋安全保障プログラム上級部長、パトリック・クローニン氏に聞く

 トランプ米大統領のアジア歴訪は、政権として地域政策を打ち出す絶好の機会となるだろう。トランプ氏は、インド洋と太平洋の重要性を強調している。将来にわたり地域の貿易と開かれた海洋を促進していくため、日本やインドなどとの関係強化をアピールする考えだろう。米国はこの地域から手を引くことはありえず、同盟国との連携をより深めていく考えだ。
 政権が掲げる「米国第一」に反するわけではない。あくまで安全保障や貿易、投資において米国の利益となるかを考えることだ。……本文:1,057文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:10/31(火) 16:00
朝日新聞デジタル