ここから本文です

(平成と天皇)第3部・政治の波間で:2 陛下「ルールは守らなければ」

10/31(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 「私が電話しました」。そう明かすのは鳩山由紀夫元首相だ。民主党政権時代の鳩山内閣は2009年12月、天皇と外国要人の会見は1カ月前までに日程調整するという慣習を破り、天皇陛下と来日した習近平(シーチンピン)・中国国家副主席(当時)との特例会見を実現させた。
 鳩山氏によると、「ルールは曲げられない」と拒む羽毛田(はけた)信吾・宮内庁長官(同)に自ら電話。「日中関係は重要だ。しゃくし定規に考えずに、ルールを曲げて会ってほしい」と強く要請し、実現に至った。
 「1カ月ルール」は、会見の可否を機械的に判断し、政治的恣意(しい)性を排するためのものだ。……本文:1,730文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:10/31(火) 16:00
朝日新聞デジタル