ここから本文です

モウリーニョ「ルカクはアンタッチャブルな存在」…ここ5試合で無得点のストライカーを擁護

10/31(火) 19:46配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、FWロメル・ルカクを“アンタッチャブルな存在”と称賛した。

今夏エヴァートンを離れ、オールド・トラフォードにやって来たルカクは、シーズン開幕からリーグ戦7試合で7得点と好調を続けていた。しかし、ここ5試合ではゴールを奪えておらず、批判の声が挙がっている。

ベルギー代表のストライカーは最近孤立することも目立ち、調子を落としている。それでも、ポルトガル人指揮官の信頼は揺るぎないようだ。

チャンピオンズリーグ・ベンフィカ戦前の会見で、モウリーニョ監督は「ロメルはチームの中でアンタッチャブルな存在だ。彼はファンからもっとサポートを受けるべきだ。信じられないくらい素晴らしいプレーを見せている」と批判の的となっているルカクを擁護。

続けて「サポーターは言いたいことを言える。しかし、私の仕事は選手を守ることだ。ロメルが試合中に何もしていなかったとは思えない。もしそうだと思うのなら(トッテナムDFの)トビー・アルデルヴァイレルトやヤン・フェルトンゲン、エリック・ダイアー、もしくは他のセンターバックに聞いてみればいい」と主張した。

また、ベンフィカ戦について「選手たちはCSKAモスクワとバーゼルには簡単に勝利できたと感じていたと思うが、ベンフィカ戦は苦しんでいた。ベンフィカは他よりも良いチームだ」と警戒。さらに「ベンフィカ戦よりも他の試合ことを考える人間はここにはいない。ここでは誰も(週末の)チェルシー戦のことを考えていない。誰もがベンフィカとチャンピオンズリーグのことだけを考えている」と意気込みを語っている。

GOAL

最終更新:10/31(火) 19:46
GOAL