ここから本文です

元AKB48・松井咲子、話題の配信アニメ『SNSポリス』に“お姉さん”役で出演決定

2017/10/31(火) 19:05配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

元AKB48の松井咲子が、2018年配信開始予定の配信アニメ『SNSポリス』に声優として出演することが決定した。

【詳細】他の写真はこちら

『SNSポリス』は、2015年から2016年にかけて、webマガジン『kakeru』上で連載され、累計100万PVを超える、漫画家・かっぴーの人気漫画シリーズを原作とするアニメ。

松井の役柄は「お姉さん」。横行するSNS犯罪を取り締まるべく日々奔走するSNSポリスのメンバーで、女子ならではの視点でSNS投稿に鋭く斬り込み、冷静沈着に犯人を追い詰める優秀な捜査官だが、まれにSNS犯罪への怒りで我を忘れてしまうこともある、という主要な役どころとなっている。

TwitterやFacebookなどのSNSにおいて頻繁に見られるユーザーの行動が面白おかしく描写。今回のアニメ化に際して、声優は乃木坂46の松村沙友理などSNSに強いインフルエンサーを中心にキャスティングされており、今後も随時発表される予定だ。

なお、新しい学校のリーダーズによる主題歌「SNS24時」とのコラボPVも公開。こちらも要チェックだ。

『SNSポリス』作品サイト
http://sns-police.com/

新しい学校のリーダーズ OFFICIAL WEBSITE
http://leaders.asobisystem.com/

松井咲子 Twitter
https://twitter.com/skc1210