ここから本文です

<AKB48渡辺麻友>卒コンで流した涙の理由明かす 羽付きドレスは「まゆゆ11年間の集大成」

2017/10/31(火) 23:51配信

まんたんウェブ

 アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんの卒業コンサートが31日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で行われた。コンサート終了後に行われた会見で渡辺さんは、1曲目の「初日」で涙ぐんだことについて「1曲目から泣いちゃうなんてびっくりしました(笑い)。今日まで実感がなく“ふわふわ”していた。お客さんを見たら感情が、ブワッて来て、感謝と幸せを感じました」と満面の笑みを見せた。

【写真特集】まゆゆ、涙の卒業コンサート えなりかずきもサプライズ出演

 渡辺さんがアンコールで着た白いドレスは、デコルテと袖がシースルーになり、スカートには多数の白い羽が付いたデザインだった。「高価な羽を使ってくださったようです。11年間アイドルとして歩んだ“まゆゆ”の集大成が込められたドレス。卒業したんだなって不思議な感覚。幸せな気持ちで満ちあふれたドレスになりました」と笑顔で語った。

 卒業コンサートのラストでは、「選抜総選挙」でライバルとしてイベントを盛り上げてきたHKT48の指原莉乃さんから「こんなに大きなグループを支えてくれてありがとう。心から尊敬しています。感謝の気持ちしか出てこない。(卒業後は)女優として自分の人生を歩んでいってください」とエールが送られた。渡辺さんは「ライバル心はなく、普段からふざけ合うほどの仲良し。そういうふうに思ってくれていたんだって思いました。真面目な話をされて、照れくさかった」と振り返った。

 年内いっぱいまで活動する渡辺さんは、卒業後について「普通に居酒屋さんで、大好きなビールを飲みたいですね」と目を輝かせながら、「あと2カ月、(AKB48としての)活動は残っています。最後の劇場公演が12月26日に控えているので、(きょうの)卒コン同様、渡辺麻友の集大成を見せたいと思います」と意気込みを語った。

 卒業コンサートは「渡辺麻友卒業 コンサート~みんなの夢が叶いますように~」と題して開催され、約1万7000人のファンが駆け付けた。今冬に渡辺さんのソロ・ファーストアルバムが発売されることも発表された。渡辺さんは「AKB48」グループのメンバーらと、卒業ソングの「サヨナラで終わるわけじゃない」など、アンコール4曲を含んだ全35曲のうち33曲をパフォーマンス。ラストの曲「桜の花びらたち」では、渡辺さんが、天使の羽が付いたゴンドラに乗ってステージの上空へと上がっていった。

最終更新:2017/11/1(水) 13:19
まんたんウェブ