ここから本文です

iPhone X、AppleCare+未加入時の修理代は最大6万800円

10/31(火) 0:05配信

ITmedia Mobile

 「iPhone X」の修理代金が、AppleのWebサイトで公開されている。

 AppleCare+に加入してない場合、ディスプレイの修理代は3万1800円(税別、以下同)で、その他の修理代は6万800円。

iPhone Xの修理代金(AppleCare+未加入時)

 iPhone 8/8 Plusを含むその他のモデルは、ディスプレイの修理代が1万4800円~1万9800円、その他の修理代は2万2800円~4万3800円なので、iPhone Xの修理代は特に高いことが分かる。ちなみに6万800円という料金は、「iPhone 6s Plus」(32GBモデル)新品の価格(6万1800円)とほぼ同じ。

 iPhone Xは端末代も11万~12万円台(SIMロックフリーモデル)と高額だが、修理代も高額なので要注意。背面のガラスは「これまでのスマートフォンの中で最も耐久性がある」とAppleは説明しているが、スマホをよく落とすという人は、AppleCare+に加入するか、保護ケースを使うのが得策だ。

 AppleCare+に加入していれば、ディスプレイの修理代は他のモデル(iPhone 6以降)と同じ3400円、その他の修理代も他のモデル(iPhone 6以降)と同じ1万1800円で済む。AppleCare+に加入すると、保証期間が通常の1年から2年に延長され、ディスプレイとその他の修理を上記の料金で年に2回まで受けられる。

 ただしiPhone XのAppleCare+は2万2800円で、他モデルの1万4800円より8000円高い。iPhone Xユーザーは、いろいろと悩ましい選択を迫られることになりそうだ。

最終更新:10/31(火) 0:05
ITmedia Mobile