ここから本文です

カラテカ矢部、大家のおばあさんとの“二人暮らし”描く実話マンガ発売

10/31(火) 12:49配信

お笑いナタリー

カラテカ矢部の手がけるマンガ「大家さんと僕」(新潮社)の単行本が本日10月31日に発売された。

【写真】「大家さんと僕」表紙(他3枚)

「大家さんと僕」は今年3月から「小説新潮」(新潮社)にて連載されていた作品。掲載された15回に描き下ろしページが大幅に追加されている。

登場人物は新宿区のはずれにあるの家の2階に住むことになった矢部と、その大家のおばあさん。家の1階に住んでいる人懐っこいおばあさんとの接し方に戸惑っていた矢部が、次第に心を許して一緒に旅行するほど仲良くなっていく様子が優しいタッチで描かれている。作品のオフィシャルサイトでは告知動画や試し読みを公開中。不思議な二人暮らしの様子を垣間見てみよう。

最終更新:10/31(火) 12:49
お笑いナタリー