ここから本文です

【カーオブザイヤー2017-18】今期の対象車を発表---最終選考は12月11日[写真全31車種]

2017/10/31(火) 21:15配信

レスポンス

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は10月31日、「第38回2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」の対象となるノミネート車を発表した。都合31車種。これらから「10ベスト」が選ばれ、さらに10ベストから大賞が選出される。

[関連写真]

ノミネート車は、2016年11月1日から2017年10月31日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象となる。一次選考により上位10車を日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考の候補車としてノミネートする。

10ベストカー発表は11月8日、最終選考会とイヤーカーの発表・表彰式は12月11日を予定している。

「第38回2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」ノミネート車
スズキ『スイフト』シリーズ』
スズキ『ワゴンRシリーズ』
スバル『XV』
ダイハツ『ミライース』
ダイハツ『トール』/トヨタ『ルーミー』/トヨタ『タンク』/スバル『ジャスティ』
トヨタ『カムリ』
トヨタ『プリウスPHV』
トヨタ『C-HR』
レクサス『LC』
ホンダ『N-BOX/N-BOXカスタム』
マツダ『CX-5』
マツダ『ロードスター RF』
アルファロメオ『ジュリア』
アウディ『Q5』
アウディ『Q2』
アウディ『A5クーペ/スポーツバック/カブリオレ』
BMW『5シリーズセダン/ツーリング』
MINI『MINIクロスオーバー』
キャデラック『XT5 CROSSOVER』
シトロエン『C3』
ジープ『コンパス』
ランドローバー『レンジローバーヴェラール』
ランドローバー『ディスカバリー』
メルセデスベンツ『Sクラス』
メルセデスベンツ『GLA』
メルセデスベンツ『Eクラスクーペ/ステーションワゴン』
メルセデスベンツ『GLCクーペ』
プジョー『3008/5008』
ボルボ『XC60』
ボルボ『V90/V90クロスカントリー』
フォルクスワーゲン『ティグアン』

《レスポンス 高木啓》

最終更新:2017/10/31(火) 21:15
レスポンス