ここから本文です

チョコミント菓子で一杯の専用冷蔵庫がミント好きの楽園 夢をかなえたオーナーに話を聞いた

2017/10/31(火) 14:02配信

ねとらぼ

 チョコミント菓子で埋め尽くされた冷蔵庫にチョコやクッキーが、チルドルームには生菓子などが、そして冷凍室にはアイスと、上から下までチョコミント好きの楽園だあ!

チルドルームや冷凍庫にもチョコミントがずらーっと

 好きなものだけ詰め込んだ冷蔵庫を作りたい――そんな小さいころからの夢をかなえた投稿者のChocolate mintさんに話を聞きました。子どものころのおやつが、なぜかいつもシャトレーゼのチョコミントバーで、気付いたらチョコミントが大好きになっていたそうです。

 冷蔵庫に集まった商品は全部で55種類で、購入総額は12万円弱。お店が平日しか開いていなかったり、コンビニ商品でも販売地域が限定されていたりと、収集には相当の苦労があったといいます。特に大変だったのが、開店から30分ほどで売り切れてしまう、渋谷の人気店「Chirimulo(チリムーロ)」のケーキ。ほかにも、取り寄せを申し込んでから1年待ちになっている商品もあるのだとか。

 いくら好きとはいえ、さすがにお菓子ばかりなのは心配になるところですが、実は他の食材用の冷蔵庫は別にあり、今回披露したのはチョコミントのために購入した専用冷蔵庫。チョコミント商品が少なくなる冬場に向けて、貯蔵する意味もあるそうです。少しずつ食べて冬のチョコミント欲を満たすのか……と思ったら、ストックと並行して追加で買って食べているというチョコミント好きの鑑。

 夢をかなえたChocolate mintさんの次なる目標は、海外商品の開拓。手始めに韓国のチョコミント専門店「MINT HEIM(ミントハイム)」に行ってみたいそうです。なお、おすすめのチョコミント商品を聞いたところ、チョコならアンデス、アイスならばファミリーマートの「ぎっしり満足チョコミント」とのことでした。

最終更新:2017/10/31(火) 14:02
ねとらぼ