ここから本文です

サッカー=W杯出場権獲得のセルビア、ムスリン監督が退任

10/31(火) 13:06配信

ロイター

[ベオグラード 30日 ロイター] - セルビア・サッカー協会(FSS)は30日、同国代表のスラボリュブ・ムスリン監督(64)の退任を発表した。

ムスリン氏は3週間前、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選でセルビアを本大会出場に導いたばかりだった。

FSSは起用するメンバーの選出、さらに欧州予選でのチームのパフォーマンスをめぐり、同氏とのあつれきが続いていた。

今後はアシスタントコーチのムラデン・クルスタイッチ氏が暫定的に指揮を執るという。

最終更新:10/31(火) 13:06
ロイター