ここから本文です

【新馬勝ち2歳総点検】後続に3馬身半リリーノーブル スローの流れを挽回する価値高いレースぶり

10/31(火) 20:06配信

東スポWeb

【新馬勝ち2歳総点検(土曜28日=東京)】芝1600メートル(牝)のリリーノーブルは最速上がりで後続を3馬身半突き放した。

 行きたがるシーンもあったが、その後は我慢が利いて、直線ではしっかりと鞍上のゴーサインに反応。勝ち時計1分35秒5は同日のGIIIアルテミスSと0秒6差(雨の降り出し前と後という実質的な馬場差はあるが…)。

 しかもスローの流れを挽回する形でのものだけに価値は高い。

最終更新:10/31(火) 21:20
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ