ここから本文です

「文スト」与謝野晶子記念館とコラボ、織田作之助ら堺ゆかりの文豪を描き下ろし

2017/10/31(火) 16:35配信

コミックナタリー

朝霧カフカ・春河35原作による劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」と大阪・与謝野晶子記念館(さかい利晶の杜)のコラボキャンペーンが、2018年2月24日から4月15日にかけて開催される。

このキャンペーンでは堺にゆかりがある与謝野晶子、織田作之助を含めて文豪4人のアニメ描き下ろしイラストを用意。実際の文豪たちをイメージし、与謝野はパリ滞在中に着ていた洋服、織田は愛用したトンビコートなどがビジュアルに反映される予定だ。このビジュアルを使用した缶バッジ、クリアファイルが手に入るスタンプラリー、フォトラリー、オリジナルグッズの販売が行われ、企画展「堺のオダサク~『夫婦善哉』が生まれたまち・堺~」も実施する。

なお与謝野晶子記念館と「文豪ストレイドッグス」がコラボキャンペーンを行うのは、テレビシリーズから数えて3回目。第2回では和装の与謝野を描いた特製アニメイラストが用意されていた。3回目の物販コーナーでは、第2回のビジュアルを使用したグッズも販売予定。

(c)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

最終更新:2017/10/31(火) 16:35
コミックナタリー